ジェフリーキャンベルのブーツ修理

Contents

Posted at: 2013-03-05 21:57; Category: 桜枝の日記帖
ジェフリーキャンベルのブーツ・金具が壊れた

 正月明けにネット通販で買った Jeffery Campbel (ジェフリーキャンベル) のブーツ、先日の沖縄旅行中に金具が壊れてしまいました。右足甲にある幅を調節するためのベルトです。実は買った当初から緩くてしょっちゅう外れていたので、歩き回ったのが致命傷になった様子。

 しかも壊れたベルトの根元部分、靴底が剥がれかけていました。以前から金具の調子が悪く、自分の足幅よりキツい位置で留めてたのが負荷になったようです。そんなに高い靴でもない (というか半額で買った) ものの、まだ2か月弱なので修理しようと思ったのですが…まあ、店の超!適当な対応に振り回されたというお話。

直営店の対応

 ジェフリーキャンベルは通販限定、しかも海外ブランド。これまで世界中の何処にも店はなかった…らしいのですが (今回たまたま買った靴でブランド自体に詳しくないため、間違ってたらすいません)、先日2月23日に世界初の直営店が原宿ラフォーレに出来たとのこと。何というタイミング! これは「直接持ち込め」という神のお告げ!…と思った訳じゃあないですが、特殊な金具っぽかったので開店したばかりの直営店に持ち込んでみました。

 で、ツイッターのフォロワー様は御存知でしょうが…当日ブチ切れてましたよ私! 店頭で買ったものではないことを正直に伝え、修理してもらえるか尋ねたところ、店員から以下のような答えが返ってきました。

  1. 基本的には店で買った品の修理のみ受け付ける
  2. どうしても直らないなら受けるが非常に高額になる
  3. 金具は一般的なものなので街の靴修理屋で修理可能

 1と2は (もどかしいけど) 納得できます。最近まで直営店がなかった以上、私の買ったものはいわゆる「並行輸入品」。それどころか「偽物」である可能性すら捨て切れません (ググってるうちにコピー品の販売サイト見つけたし)。「修理は購入店を通せ」というのはブランド側の自衛として当然のことです。

 私が許せないのは3番目。「どこでも直せる」という言葉を真に受けて修理屋を回ったのですが、「これはブランド特注の金具なので直せません」と頭を下げられてしまいました。こっ…こんの大ウソつきーーー!! やっぱり特殊品じゃないかっ。只の勉強不足なのか体のいい追い返しだったのか知りませんが、どのみち店員としてはこの対応は失格!

 私が腹を立てた理由はもう一つ。実は靴を入れてた紙袋が破れてしまい、この店で新しい袋を頂きました。それはまあ有難かったんですけど、私が修理を頼んでる間にも「新しい袋をお持ちします」って何度も繰り返してたの、「うちじゃ修理しないからとっとと帰れ」って態度が露骨だったんだよね (そのまま預かってくれるなら袋要らない訳だし)。ほんと店員の教育どうなってんの? ドメブラだったら本社にクレーム出してるレベルです。ほんと、あの店員が勤めてる間は原宿店で絶対買い物しねぇ!!

ネットショップの対応

 無駄な時間がかかりそうで嫌だったんですが「まずは買った店に連絡」が基本なら従うしかあるまいと、ブーツを買った楽天市場「LaG Online Store」にメールで問い合わせてみました。週末に問い合わせたので返事は月曜日の夜に来たのですが (なので時系列としては下のハンズと逆)、案の定、修理の取次ぎはしていないとのことでした。これはまあ予想通りだったんですけど、本文に「そちらで別の金具に交換してくれ」的な一文があってカチン。1個だけ違う金具に換えろっての? それとも残り9個も交換しろって? そもそも何処で? …困ってる客の神経を逆撫でしてくれますなぁ (- -#)。

それで結局… (東急ハンズ新宿店の対応)

 原宿店→靴修理屋数軒を巡った翌日曜日、東急ハンズに靴を持ち込んで相談してきました。金具全体は特殊品ですが、抜けたピンは只の棒だと気づいたため「適当なパーツで固定できないか」と思い当たったのです (勿論、靴は頑丈さが大事なので LaG の回答次第ではプロに修理頼むつもりでしたが)。

 DIY コーナーの店員さんがノギスで測って下さり、穴径 2.4mm、長さ12mm であることが判明。提案されたのは M2 (=太さ2mm)×長さ15mm の鍋ねじとナットで留めることでした。売り物のねじの袋をわざわざ開けて頂き、金具に通してみたところほぼ完璧! 勿論元のデザイン (ピンの両端を平たくつぶしてある) とは見た目が違いますが、足元なのでぱっと見では分かりません。惜しかったのは少し細すぎること。2.4mm の穴に 2mm のボルトは緩かったです。でも M2 の上は M2.6 しかなかったので仕方ない。

 「抜けないようにするには『ダブルナット』という方法を使うんです」と店員さん。1つ目のナットに続けて2つ目のナットを通した後、2個のナットが密着するように各ナットを逆に回すんだそうです (外側のナットは締める方、内側は外す方に回す)。帰宅してググったところ、振動のかかる部分に有効な締め方とか。常に地面からの衝撃を受ける靴にはぴったり (…と思ったのですが、実際は金具と干渉するため1個しかつけられませんでした。アドバイス頂いたのに御免なさい)。

 見立てて頂いたねじ (ナット込み) は僅か100円。応対して頂いた手間の方がはるかに高くつくんじゃないかな。本来親身になって頂きたい直営店に適当な対応をされた後だったので、尚更有難くとても嬉しかったです。お名前も伺っていませんが本当に有難うございました! でも実はその後、M2.3 のねじをネットで買い直しました (笑)。

おまけ

 実は新宿ハンズで見つけられなかったものを、後楽園駅そばのドイトで追加購入してきました。コニシの靴用接着剤「くつピタ」です。剥がれかけた靴底も直しておかないと。400円ちょっとなので鍋ねじと合わせて計500円…と言いたいところですが、買い直した鍋ねじが (送料のせいで) 高くついたので合わせて千円超え。まあ店で直してもらったらその3〜5倍取られるだろうから充分安いです。

 土曜一日中騒ぎ回ってたこともあり、TLで色々アドバイスを頂きました (恥ずかしい…フォロワー様には申し訳ない限り)。本当に有難うございました。頂いた情報は「いざ」という時の切り札に取っておこうと思います! そしてジェフリーキャンベル原宿店の某店員、てめーだけはゼッテー許さねぇ!(←しつこく根に持つタイプ)

||

Comments

Written by
厭な世の中
Posted on
2014-07-19 16:16

単なるクレーまーだね

いずれ自分のところに帰ってくることでしょうね

Written by
sakurae
Posted on
2014-08-03 21:27

こんにちは、コメント頂いていたのに今まで気づいてなくて御免なさい。あなたがこれを読んで只のクレーマーだと感じるようでしたら、働いて給料を貰うことに対する御自身の認識が甘いことを自覚して下さい。御自分に対して非常に甘い方なのではありませんか?

通りすがりのブログにわざわざコメントを残して行かれるような方ですから、同じ状況に遭遇したらあなたは私以上にしつこいでしょうね…。

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

カレンダー

«   2013-03   »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

» Archive List

最新記事

カテゴリ一覧

最新コメント

【Mパターン研究所】S0508 エスカルゴロ..
ジェフリーキャンベルのブーツ修理
今度は蕁麻疹